アセトアミノフェン系が風の症状に良い?ネットで在庫切れは起こる?

様々な情報が出回っていて、どれが真実かわからないような現在、またどうしようか迷う内容のものが出ていました。

今回は、解熱鎮痛剤はアセトアミノフェンが良いという情報がでており、また在庫がなくなるんじゃないかと心配です。

私自身、バファリンで蕁麻疹が出たこともあり、もっぱらパブロンゴールド派です。

パブロンゴールド買えなくなったら嫌だなぁ。

と思ってしまい、やはり楽天でポチってしまそうです。

今は薬もネットで購入できますから、薬局やドラッグストアに殺到して集団をつくることの方がよりリスクが高いですね。

買うならネットで買っちゃいます。

でも、私は家にまだパブロンゴールドがたくさんあるので、買いませんでしたが、不安になるのはわかる気がします。

そんな、アセトアミノフェン系の解熱鎮痛剤ですが、ネットで売り切れているところもほとんどないです。

あれば安心ですが、必要以上に買いだめするのはやめましょう。

アセトアミノフェン系の市販薬は在庫十分?

 

 

 

 

 

 

 

 

アセトアミノフェン系が風の症状に良い。元ネタは?

では、なぜアセトアミノフェン系が良いという情報が出たのか調べてみました。

このあたりが元ネタで、イブプロフェンを飲むのをやめた方が言いという情報からみたいですね。

ここからTwitterではアセトアミノフェンを飲むようにするべきとなったようです。

アセトアミノフェンが良いということに対するTwitter

色々と情報がどんどん拡散されていますね。

正しい情報かデマかは私も判断できませんが、やっぱり不安になりますね。

でも、ネットでアセトアミノフェン系の薬はめちゃくちゃたくさん販売されているので、売り切れにはならないのではないかと思います。

ただ、マスクも売り切れたし、トイレットペーパーも店頭から姿消したし、今度は直接治るわけではない薬も、万が一のためにと思って購入する方が増えて在庫切れを起こしてしまうのでしょうか・・・。

とりあえず、ネットでの在庫を見てみました。

もっていて安心材料にするにはよいですが、必要以上に買いだめはする必要ないですね。

参考に慣れば幸いです。